大豆の成長録[発芽〜枝豆]




2022年7月10日に「大豆」の播種(大豆の種を蒔くこと)をしてから約2ヶ月半が経ちました。

通年よりも気温が高く、雨が少ない日が続きましたが、

NOBUTAROの「大豆」は、すくすくと逞しく育っています。





播種から8日後の7月18日


早くも初生葉が出てきました。小さくて可愛いです。

少し鳥に食べられてしまったようですが、無事に発芽してくれました。






7月20日

初生芽が見えてから2日後に畑を訪ねると、もうこんなに大きく! 成長の速さに驚かされます。






成長を続けた大豆は、8月初旬頃にうす紫色の小さな可愛い花を咲かせます。


「大豆」の花言葉は『必ず来る幸せ』 『親睦』『可能性は無限大』

複数の実をたくさんつけたサヤをどんどん実らせることにちなんでつけられたそうです。


9月9日

すっかり葉も生い茂り、畑は青々とした緑色に染まっています。

ふと葉の隙間を覗いてみると、、、枝豆が!!!


サヤを触ってみると中身はまだぺちゃんこ。

食べるにはまだ豆が小さく未熟なのでもう少し時間がかかりますが、

これからサヤの中で「大豆」がどんどん成長していきます。


直近では大型台風の接近もあり影響が心配されましたが、

少し播種の時期が遅かったのもあり、

倒伏(作物が生育中に風や雨などによって倒れること)することはありませんでした。


これからも無事にすくすくと育ってくれるよう見守ります。